Tomoko TAKEDA Official

Pianist * Accompanist * Solfege

だいすけお兄さん、おかあさんといっしょを卒業:歴代最長9年

68 views
約 1 分
だいすけお兄さん、おかあさんといっしょを卒業:歴代最長9年

先日、世のママさんたちに激震が走ったこのニュース。

テレビは野球と音楽番組しか見ないし、子育てしているわけでもないトモコさんにも走りました、激震が。

だいすけお兄さんと言えば、母校・国立音楽大学の後輩でして、私が4年生の時の1年生でした。私が頻繁に共演させていただく二期会の若きプリマ・嘉目真木子さんとだいちゃんは同期なはず。とてもキャラの濃い学年でしたね。

澤畑恵美さん門下だった彼は、澤畑さんの師匠・佐藤峰子先生が中心となって毎年ひらいてくださっていたオペラ重唱の課外授業にも参加しており、私も在学中から卒業後も伴奏でお邪魔していたもので、その存在を覚えていました。

正直なところ、入学一年目の彼は、オペラ歌手になるには決して恵まれた声も体格も持っていませんでした。(だいちゃん、ごめん!)でも、ディクション(外国語の歌詞)も丁寧に学び、とても一生懸命に取り組んでいた姿が記憶に残っています。

卒業後、劇団四季に合格したと聞いたときには「似合う!!」と思わず言ってしまいましたが、ずっと劇団四季を目指して勉強していたと言うわけではなかったそうです。オペラ歌手が軽快で本格的なダンスを要求されることはまずありません。宝塚や劇団四季では歌って踊れなきゃいけないので、歌だけ上手でも受からないことは簡単に想像がつくかと思います。入団2年目でライオンキングに出演とは、短い期間で相当な努力を要したことでしょう。

その後、突如「横山だいちゃんがうたのお兄さんに決まったってー!!!!」との知らせを聞いた瞬間には、もう本当に驚きました。でも「劇団四季よりも似合うかも!」とも思いました。

うたのお兄さん、お姉さんに課せられる制約の噂

何かと制約が多いとの噂が後を絶たないうたのお兄さんとお姉さん。子ども向けの教育番組ですのでね、当然かとは思いますが、そもそも噂されるような禁止事項はNHKと出演者が契約期間中に結ぶものであり、それを口外しないことがそもそもイメージダウンを防ぐことでしょう。私たちレベルでは常識の範囲内で各自考えて行動しますが、他業種の方から見るとそれは噂になるほどに驚いてしまうような内容なのかもしれませんね。主な噂を書き出してみますと…

  • 海外旅行禁止
  • 結婚禁止
  • 立ち食い禁止
  • 外出時の喫煙禁止
  • 信号無視や斜め横断禁止
  • NHK以外の番組出演禁止
  • スポーツ禁止
  • 車等の運転禁止
  • 歌舞伎町への出入り禁止

 

海外旅行は、まぁ行く暇も無いでしょうけれどね。(月)〜(水)で番組収録、(木)に次週分リハ、(金)に歌Rec、(土)(日)で地方コンサートという超ハードスケジュールらしいですからね。それに、代役を立てられない仕事の直前に海外なんて行って悪天候で飛行機が欠航になったらアウトですから、私でも行かないです。

結婚禁止や立ち食い禁止、喫煙禁止は、まぁ、イメージダウンを防ぐには大事なことなんでしょうね。え?私??結婚??別に誰からも禁止されていませんけど?

信号無視や斜め横断禁止って、これは誰でも禁止でしょう。。。

NHK以外の番組出演禁止、これは、まぁ、CM契約でも似たようなことがありますので、別に不思議ではないですよね。

スポーツ禁止、これも、まぁ、怪我する可能性の高いことをわざわざやるなってことですよね。スポーツジムは良いのかなぁ?行く暇も無いから心配無用なのかな?? 車の運転禁止は世の重役さんたちも業務上はそうですよね。自転車も禁止なのかしら?

歌舞伎町への出入り禁止。そうね。やめておいてほしいわね。しかし歌舞伎町だけで良いのかしら、禁止地区。

社会的に知名度はかなり高くなるから禁止事項はかなり多そうですよね。ハードスケジュールで、何かと制約も多いお仕事… 憧れて、努力してうたのお兄さんお姉さんになっても、実際になって見るときっと想像以上にストレスフルなはず。いつも笑顔で画面に映理、安定したパフォーマンスを披露し続けることがどんなに大変か、私には想像もつきません。そんなうたのお兄さんを歴代最長、9年間も務めてきたなんて、心底尊敬してしまいます。

4月からの12代目うたのお兄さんに決定した花田ゆういちろうさん。顔写真を見てみたら… ん?見たことある!! そう、ゆういちろうお兄さんも国立音楽大学卒業なんだそうです。キャンパス内や学食で見掛けていたのかなぁ。

とにかく、3月の卒業までだいすけお兄さんを見守りたいと思います。
ちなみに、私が自分に課していて、人から驚かれる制約は『どんなに暑くてもサンダル禁止』と『肩紐のある衣服での日焼け禁止』です。以前、お気に入りのオシャレサンダルで電車に乗っていたとき、足を踏まれて爪が割れ、翌日のステージの際に腫れて靴が入らずペダルを踏むのも激痛で困って以来、どんなにときめくサンダルと出会っても買いません。肩紐のある衣服での日焼けは、ビスチェタイプのドレスが着れなくなるから。

 

[voice icon=”https://tomokotakeda.com/wp-content/uploads/2017/02/me03.jpg” name=”トモコ” type=”l”]みなさんの珍しい制約も教えてくださーい![/voice]
だいすけお兄さんのインタビュー記事が母校・国立音楽大学のサイトに。

この記事を書いた人

Pianistアンサンブルピアニスト、ピアノ・ソルフェージュ講師武田 朋子 Tomoko TAKEDA
北海道北広島市出身。藤女子中学高等学校(札幌)を経て国立音楽大学卒業。カープ帽で登校していた小学生の頃からのカープファン。大学進学で上京してからは神宮球場を自分のホーム球場としている。ストレスが溜まったと感じると夜中でもパンを作るか薬味ネギを刻む傾向にある。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly