Tomoko TAKEDA Official

Pianist * Accompanist * Solfege

新しいお財布を使い始めて2週間経過した感想〜2017年5月改訂版〜

49 views
約 1 分
新しいお財布を使い始めて2週間経過した感想〜2017年5月改訂版〜

 

10年弱も使った長札タイプのお財布から三つ折り財布に買い換えて2週間が経過しました。

ここで良かったと思う点と、新たに気づいたお財布に求める条件をまとめてみますね。

 

お財布を買い換えて良かったと思う点

①見た目

人生で初めての白いお財布は内側の落ち着いたピンク色も相まって、見る度に私のテンションを上げてくれています。欲を言えばがま口の金具がピンクゴールドだったら文句無しなのに…とは思いますが、とても気に入っています。

 

②コンパクトさ

お財布その物の軽さも良いですし、カードが減った分なのかな?とても軽いですし、厚みは以前と変わらないのに大きさは半分以下なので本当にコンパクトで、普段の荷物がかなり軽量化されたように思います。

 

新しいお財布への不満点

①折れたお札へのストレス

使ってみてわかったことでしたが、三つ折り財布なのでね、当然ですがお札が三つ折りになります。それが思いの外ストレスだということに気付いてしまいました…。綺麗に3等分されて折れればまだ良い気がするのですが、どうしたって端側の面積が狭い状態で折れてしまいます。

目一杯片側に寄せて入れると、千円札の反対端が1センチ弱カールされた状態のお札が出来上がります。この状態のお札を券売機等の自販機に投入する際、ついに私のストレスが爆発しかけました。

めちゃめちゃ面倒!!!

やっぱり長札財布を探そうかなぁ…早くも心折れた次第でございます。

 

②お財布に入れて携帯したカード枚数の誤算

以前の20枚もカードを収納できた長札タイプのお財布でもカード収納が足りなくなったことで、カードを別収納で携帯することにしまして、それにより新しいお財布に求めるカード収納は【運転免許証・保険証・メインバンクのキャッシュカード・クレジットカード】この4枚で充分だと思っていました。

しかしそれで新しいお財布を使い始めてわかったことがありました。
それは日常的に使うポイントカードはお財布に入れて携帯したいということ。

最寄りスーパーマーケットのポイントカードやコンビニのポイントカードをお財布と分けているとレジ前での動作が増えて、無駄に時間を要してしまうのですね。これが自分の無駄だけなら構わないのですが、精算後にレジ前から立ち去るのに時間を要してしまうことがわかり、自分的にはそれがとてもストレスでした。

そうして判明したお財布に入れて携帯したいカードは以前の4枚プラス、メインではないバンクのキャッシュカード2枚、スーパーマーケットのポイントカード2枚と、コンビニのポイントカード3枚、の計11枚だということが判明しました。

Tポイントもポンタカードも早くスマホのバーコード表示に切り替わらないかなぁ。

 

③小銭入れの使い難さ

思ったより深いのに思ったほど開かないがま口が、千円程度というお値段を物語っているこのお財布。小銭入れがとにかく使い難くてストレスフルでした。もう少し開くか、もう少し浅ければ問題無いのかもしれませんが、ちょっともう使う気にならないレベル。

 

というわけで、千円程度の三つ折り財布。見た目はパーフェクトですが、色々と問題ありになってきましたので、新しい条件で長く使えるお財布を焦らずに探したいと思います。

お財布に求める条件〜2017年5月改訂版〜

[aside type=”boader”]

  1. 11枚以上のカード収納
  2. ピックアップしやすい小銭入れ
  3. 長札タイプ(もしかしたら二つ折りタイプも可?)
  4. お札の出し入れ時に金属ファスナーに手が触れない
  5. 白色
  6. 出来るだけコンパクト

[/aside]

快適なお財布を求めて、タケダトモコの放浪記は続く。

おっしまい!

 

 

この記事を書いた人

Pianistアンサンブルピアニスト、ピアノ・ソルフェージュ講師武田 朋子 Tomoko TAKEDA
北海道北広島市出身。藤女子中学高等学校(札幌)を経て国立音楽大学卒業。カープ帽で登校していた小学生の頃からのカープファン。大学進学で上京してからは神宮球場を自分のホーム球場としている。ストレスが溜まったと感じると夜中でもパンを作るか薬味ネギを刻む傾向にある。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly