Tomoko TAKEDA Official

Pianist * Accompanist * Solfege

【2019/06/01フルート丸田悠太氏による公開レッスン&ミニコンサート】

456 views
約 1 分
【2019/06/01フルート丸田悠太氏による公開レッスン&ミニコンサート】

2019年6月1日(土)に千葉県千葉市のJR土気(とけ)駅から徒歩1分のところにあるサロン Salle d’Eclat(サルデクラ)にて、東京佼成ウィンドオーケストラの人気フルート奏者・丸田悠太氏を講師にお迎えして開催されました『集まれ!アマチュアフルーティスト in千葉 / 公開レッスン』にてレッスン伴奏とミニコンサートでの伴奏を担当させていただきました。

今回も将来有望な中高生から一般の方まで、個人レッスンは計6名の生徒さんが受講なさり、曲目も名曲31選に載っている曲や定番の試験ピースとバラエティに富んでおりましたし、ピッコロで受講された生徒さんもいらっしゃり、聴講だけでもかなり勉強になったのではないかと思います。

第2回目となった今回もレッスンにご一緒させていただいて感じたことは、やはり丸田くんの引き出しの多さ。先ずピンポイントで改善点を的確に指摘なさることに今回も驚かされました。そしてご本人の演奏が抜群にお上手なのは勿論のことですが、トークがとても上手いのですぐにお話しに惹きこまれてしまいます。当然説明にも説得力があるので、一瞬で見違えるように変化なさる生徒さんも多数いらっしゃいました。

生徒さんの現状の真似もお上手なので、「コレを、コウしたいですよね〜」と before / after を演奏で聴かせてくださるのもわかり安いレッスンに繋がるポイントかと思います。自分のレッスンにも活かしていきたいと思わせてくれる瞬間がたくさんありました。

午後は参加型レクチャーとのことで、みなさんご自分の楽器をお持ちになり、演奏を交えてのレクチャーでした。私はごく一部を後ろで拝聴させていただきましたが、フルートという楽器と上手く付き合っていくのに必要な、今更人に聞けない…的な基礎を盤石なものとするような、音色の基礎を構築するようなレクチャーでした。

最後の質問コーナーでは特殊奏法に関する質問も飛び出したり、指導者さんからの質問も上がったりと、みなさんの意識レベルの高さが垣間見れるとても有意義な時間となりました。聞いているだけの私もそろそろフルートが演奏できるようになるんじゃないかと錯覚するほどの充実感でした。(一音も出せません!)

レッスン後のミニコンサートでは、午前中の個人レッスン受講曲にもあった『歌の翼による幻想曲』、ピッコロにてダマレ作曲『白つぐみ』、主催の川島先生やお手伝いくださった宗形先生、星野先生と丸田さんによるカルテットでボザ作曲『夏山の一日』、再びソロでショッカー作曲『後悔と決心』と、私は3曲丸田くんとご一緒させて頂きました。

楽しかった〜〜〜〜〜!

予定していなかったにも関わらずアンコールとしてバッハの無伴奏を聴かせてくださったのには驚かされました。

今回もアトリエヤナギサワさんの試奏・調整付きで、主催された川島フルート・オカリナ教室主宰の川島由利子先生のホスピタリティーに感服の想いでいっぱいです。またお手伝いくださいました宗形先生、星野先生にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

受講されたみなさんのフルートライフがより楽しく充実したものとなりますように。

第三回の開催に期待しながら最後に川島先生と丸田くんとのスリーショットをば。

 

 

 

 

この記事を書いた人

Pianistアンサンブルピアニスト、ピアノ・ソルフェージュ講師武田 朋子 Tomoko TAKEDA
北海道北広島市出身。藤女子中学高等学校(札幌)を経て国立音楽大学卒業。カープ帽で登校していた小学生の頃からのカープファン。大学進学で上京してからは神宮球場を自分のホーム球場としている。ストレスが溜まったと感じると夜中でもパンを作るか薬味ネギを刻む傾向にある。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly